専門医への相談が大切

顎関節症の症状とは

手

口を開けた時もしくは閉じるときにアゴが鳴る、口を大きく開ける事が出来ない、アゴに痛みがある、これらは全て顎関節症の症状です。特に若い女性に多く見られる症状であり、自然に治るものもあれば、日常生活に支障をきたすほどの深刻な症状になる場合もあります。 顎関節症の原因は様々あり、一人ひとり異なります。顎関節症を治すためには、高い知識と技術が必要となりますので、専門医の治療を受けることが大切です。 顎関節症の治療は歯科で行われるのが一般的です。治療を続けても効果がなかった、症状が悪化したという場合には、さらなる専門医を紹介されるという場合もあります。まずは、かかりつけの歯科医院に相談するようにしましょう。

専門医による治療

顎関節症の症状の一つであるアゴが鳴るという症状は、人口の2割程度に見られると言われています。ただし、症状を自覚している人の中で、実際に治療を受けるのは5%程度とも言われています。 顎関節症の原因の多くは噛み合わせの悪さにあると以前は言われていました。しかし、必ずしもそうであるとは限らないとも言われています。様々な要因が重なった結果として、症状にあらわれているというのが、専門医の間では一般的になっています。 専門医の治療を受けることにより、早期に症状の緩和を見込むことが出来ます。ただし、専門医の数はそれほど多いとは言えません。今後は顎関節症の治療を専門的に行うことが出来る医師・施設が多くなることが求められます。